ビタミンCの美容効果を思い知った日

ニキビケアで間違いがちな方法

ニキビに悩む方で汚れ落としばかり重点的に行ってしまう方はいます。

 

ニキビは毛穴詰まりの汚れから発生しやすくなります、ですから汚れ落としを行う事は必要な事ですから一生懸命洗顔等で汚れを落とすというのは重要な事ではあるのですが、汚れ落としばかり行っていると逆にニキビが悪化する可能性が広がります。
お困りでしたらおしりニキビ 悩みを本当に解決する洗顔を実践してみてください。

 

洗顔過剰をしてしまうと皮脂を取り除きすぎて、肌のバリア機能が取れてしまうリスクもあり、脳が皮脂が足りないと判断してしまい過剰に皮脂を分泌して汚れが詰まってニキビが増殖したり悪化する事はありえます。

 

皮脂の過剰分泌を起こしてしまいながら、一方では乾燥肌になってしまい肌が傷つきやすい状態になり、菌が繁殖しやすくなるという肌にとって良くない環境が作られる事もあるので、洗顔ばかりせずに洗顔後の保湿ケアを行うようにしましょう。

 

乾燥は肌の潤いを無くすだけでなく、抵抗力を落とすので紫外線や外部からの菌に対して弱くなりますし、潤いの無い肌というのは肌にとってリスクが大きすぎます。

 

洗浄して保湿ケアを行うという事はニキビケアとして正しい流れになるので、潤い肌を目指してニキビ対策を行いましょう。
保湿ケアを加えるだけで治る方は多いです。